ストーブの事前点火サービス”CALL for FIRE”

お知らせ

GunTREXでは皆さまに快適にトレーニングして頂くために室内射場の暖房をご利用出来ます。

ストーブ使用時は、ご利用料金に加えてお一人様300円をお支払い下さい。

CALL for FIRE(火力要求)があれば、レンジオフィサーがどこにいても遠隔操作でストーブを点けることが出来ます。

また、退室後の帰宅途中などに、「ストーブをちゃんと消したっけ?」と心配になってしまった方は、レンジオフィサーに確認依頼のご連絡くだされば安全カメラで確認後、消し忘れと判断すれば遠隔で消火することも出来ます。

しかしながら、ご利用者さまご自身で責任を持って消火して頂くのが原則です。 

火災予防のため、ご理解ご協力をよろしくお願いします。

ストーブの使い方

CALL for FIREを使えば必要な操作は退出時の消化と温度調整くらいです。

下図を参考に操作して下さい。

■ 「入/切」スイッチは、CALL for FIREの白いボックスの真下にあります。

■ CALL for FIREの白いボックスには手を触れないで下さい。

■ ご利用時に温度調整をした場合は、消化の前に設定温度を20℃に戻しておいて下さい。

家電を遠隔操作できる”指”ロボット

Call for Fireの立役者は“スイッチボット(Switch Bot)”です。

設置場所にWi-Fi環境があれば、どこからでもスイッチの操作を遠隔操作出来ます。

GunTREXでは、ターゲットの自動復帰などでもスイッチボットをフル活用しております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました