89式小銃用簡易レディーマグ

エアガン

どうでしょう?このやる気みなぎるルックスは!

89式小銃の予備弾倉を常に銃本体に保持しておける「89式小銃用簡易レディーマグ」です。

レディー・ガガとは何の関係もありません(笑)。

本家は、タクトレの火付け役だった「マグ◯ル」のDVDでも紹介されたM4系に取り付ける製品として売られていますが、こちらはそのアイデアを活かした簡易版です。

取り付けは簡単!

FASTマグの中華製レプリカを写真のようにタイラップで固定します。前後に2箇所、槓桿(こうかん)と排莢口に干渉しないように留めるだけです。後方のタイラップは、下の写真のように照門部(リアサイトAssy)の後ろに回すとイイ感じです。長さが足らない場合は継ぎ足しましょう。端末は短く切って先端を爪切りなどで丸めておくとよいです。可能なら耐候・耐熱性の物が良いでしょう。

装着後、多少のグラつきが残りますが、実用上の問題はなく、ぶつけた際に衝撃を逃すことで銃本体へのダメージを局限出来ます。

少し重くなりますが、伏射(ねう)ち等の姿勢でもマガジンポーチ(弾入れ)の装着位置にかかわらず迅速に弾倉交換が可能です。

予備マガジンが簡単に抜け落ちてしまう場合は、写真のようにラバーバンドを2本にするか、バンドと本体の隙間にスペーサーを噛ませてテンションを上げましょう。

写真では説明のためにマルチカム柄の物を使っていますが、ご使用の環境に応じて最適な色柄の物をチョイスして下さい。

防御戦闘等で掩体からの射撃で威力を発揮しそうです。

武器格納時は、タイラップを切れば簡単に外せます。気軽にチャレンジしてみて下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました