マンティスXをもっと手軽に

おすすめ

マンティスXが部隊で低調なワケ

「たった20分の練習で94%の射手の腕前が向上する」(メーカーHPより)

マンティスXシリーズ

その効果は絶大で、「個人用GICSS」としてGunTREXの各種射撃教室でも積極的に取り入れているところです。

この優秀な訓練機材、部隊の射撃予習では何故かあまり活用されていないようです。

「価格が高価だから…」

他にも何か理由があるのでしょうか?

元陸上自衛隊軽火器(近接戦闘火器)教官であったレンジオフィサーが分析してみました。

ズバリ、脱着が面倒だから…

マンティスXシリーズの装着には、20mmピカティニーレイルを利用します。

最新の20式小銃には上部に標準で装備されていますが、今も主力の89式や64式小銃には付いていません。

レイルが標準となった20式小銃 豊和工業HPより引用

なのでマンティスXの装着には、下の写真のように「バレルアダプター」を別途取り付ける必要があります。

バレルアダプターが仇(あだ)に

マンティスX自体は、工具なし、レバーひとつで簡単にピカティニーレイルに脱着できます。

しかし、バレルアダプターは、六角ボルト✕4本で締め付けなければなりません。

そのことは、使用の都度、武器庫に格納する実銃の場合、いろんな制約があってハードルが高くなってしまいます。

自衛隊経験者の方には、あえて説明も要らないでしょう。

新隊員や公募予備自衛官教育など、限られた時間の中で射撃の基礎を確立させなければならない環境ほど活用しづらい物になっている現状があるのでは?と分析しております。

“クリップオン!マンティス”

もしレンジオフィサーの仮説どおりなら、以下のアダプター(自作)をご提案します。

これさえあれば、上記の問題はすべて解決出来ます。

クリップオン!マンティス“と命名しました。

バレルアダプターの代わりに洗濯バサミで留めるようなイメージです。

バネはかなり強力なので、そう簡単にズレることはないでしょう。

使用例

① 射撃予習前

マンティスXを装着済みの「クリップオン!マンティス」とマンティスXアプリをインストール済みのあなたのスマホを戦闘服や外被のポケットに入れておく。

※ スマホ画面の「自動ロック」は、OFFにしておきましょう。

② 射撃予習中

「クリップオン!マンティス」を握って「パチッ」と銃身部に装着

スマホと”接続”して射撃予習を開始

スマホスタンドがあれば更に良し。

③ 射撃予習後

「クリップオン!マンティス」とスマホをポケットに「ポンッ」

成果はクラウドに自動保存

射撃予習の結果は、トレーニングセッション毎、時間等の詳細と共にクラウド上のあなたのアカウントに自動保存されます。

なのでログインすれば後日、大画面のタブレットなど他の端末からも振り返ることが出来ます。

注意!!

iPad等のタブレットは、秘密保全規則によって駐屯地等に持ち込むこと出来ません。

画面が大きくて使いやすいからといって、不注意で持ち込むことがないよう十分に気をつけて下さい。

重い処分の対象となります。

オススメの装着部位

■89式小銃

マンティスXが水平になるように銃身部に付けましょう。

ステータスランプを上向きにすると接続状態が一目瞭然です。

■64式小銃

マンティスXが水平になるように消炎制退器に付けましょう。

※ 脚固定筒に付ける場合は、消炎制退器を締め込んで皿形座金を締め付ける必要があります。(実銃の場合)

“クリップオン!マンティス”とは

100均のアウトドアコーナーで売っている「フッククリップ」とマンティスX社製の「ユニバーサル・マグレイル」を合体させた物です。

作り方は簡単です。

フッククリップの平らな面にユニバーサル・マグレイルを付属の3M強力両面テープで貼り付けるだけです。

フック縁の凸部をヤスリかリューターで予め削り落として平らにして下さい。

お忙しい方のために今後、加工済み品をGunTREXで販売する予定です。

フッククリップについて

フッククリップには、その商品名も含めて数種類あるようです。

今回紹介した物は、Seriaで購入しました。

装着する火器の銃身径に合ったものを選びましょう。

小銃は細めの「フッククリップ」が、

対人狙撃銃は太めの「ポールフッククリップ」が良いです。

射撃予習専用に

クリップオン!マンティスは、射撃予習(空撃ち)用と割り切ってお使い下さい。

理由は、耐熱温度が極端に低いからです。

■本体:POM樹脂(耐熱温度約80℃)

■スポンジ:EVA樹脂(耐熱温度約70℃)

また、バネの張力は十分に強いですが、実弾射撃の衝撃には不向きです。

空撃ち専用なら”マンティスX2″

射撃予習(空撃ち)専用の”マンティスX2”はGunTREXでお取り扱い中です。

最上位モデル”マンティスX10″の半額程度でコストパフォマンスに優れています。

ガントレに若干数の在庫あります。興味のある方はお問い合わせ下さい。

まとめ

クリップオン!マンティスを使えばマンティスXシリーズの脱着も一瞬です。

スマートに使いこなして射撃のエキスパートを目指しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました