2020-01

エアガン

エアガン精度の限界に挑戦

20m先の6cmプレートを狙う田渕亜季さん “クリーンヒッター理論” (出典:コンバット★マガジン)によると量産型エアガンの命中精度の限界は、射距離10mで3cmのグルーピングだそうだ。 ということは、20mでは6cmというこ...
トレーニング

ホルスタードロウのコツ

拳銃をヒップホルスターからドロウ(抜く)する際のポイントを紹介します。 まず準備段階として使用する銃にフィットするホルスターを選びましょう。 ベルトに固定する場合も滑って位置が毎回ズレてしまわないように装着するのがコツです。 ...
エアガン

89式小銃(ガスブロ)の撃ち方

我が国の自衛隊でも制式採用されている89式小銃。 そのガスブローバックガンの取扱方法(撃ち方)を紹介します。 東京マルイ製 89式小銃折曲銃床 まず、どのエアガンの射撃にも共通ですがアイウェアを装着します。必ず付けて下さ...
トレーニング

緊急時の弾倉交換

戦闘中やそれに準じた訓練の最中、拳銃や小銃の弾を撃ち尽くし、急いで弾倉を交換することを「エマージェンシーリロード」という。 エマージェンシーとは非常事態を示す英語だが、日常的にも用いられるので馴染みある言葉だ。 「常在戦場」の...
エアガン

89式小銃の普通分解

本物そっくりな構造でファンを喜ばせている東京マルイ製の89式小銃ガスブローバックガン 先発の89式小銃の電動ガンも防衛庁(当時)からの開発要求により誕生した経緯があり、本物と瓜ふたつの外観とバランスを誇っていた。 ”閉所訓練用...
トレーニング

初弾必中の練習

戦闘射撃において初弾を確実に命中させることは重要だ。 多くのインストラクターが力説しているし、コンバットシューティングの世界的権威、イチロー・ナガタ氏も自身のDVDで指導されている。 初弾の命中精度 = 射手の実力そう言っても...
トレーニング

銃口管理と引金管理のタイミング

クリス・コスタさんのFacebookから引用させて頂きます。 「銃口管理」と「引金管理」が良くわかる動画です。中盤以降が特に分かりやすく参考になります。 「Moving(動くぞ)!」「Move(動け)!」と声を掛け合っている...
エアガン

マガジンの冷えが心配?

取扱説明書によると、ガスブローバックガンを正常に動作させるには、マガジンの温度が20℃以上であるのが良いとされています。 最近は冷えに強いマガジンも開発されているようで、人気のエアガンレビュー動画では、表面温度が17℃くらいでも問題...
エアガン

ニュー銀ダンエアガンの魅力

「銀玉鉄砲(ぎんだまでっぽう)」といって通じる世代は何歳くらいからだろうか? 昭和生まれなら子供の頃、誰もが夢中になって遊んだおもちゃの一つではなかろうか? 近所の駄菓子屋さんで売られていて価格も手頃だったと記憶している。 ...
装備品

陸自新小銃 HOWA5.56記事

陸上自衛隊の新小銃HOWA5.56の外部記事の引用です。令和3年度から逐次、調達が始まるようです。
タイトルとURLをコピーしました