2020-01

装備品

オススメのニーパッドはこれ

タクティカルトレーニング(通称タクトレ)に何度か参加するようになると欲しくなるのがニーパッドです。 インストラクターからニーリング(膝射ち)やダブルニー(両膝射ち)の射撃姿勢を要求され、限られた時間内にターゲットに処理するのに何度も...
トレーニング

銃口管理と引金管理のタイミング

クリス・コスタさんのFacebookから引用させて頂きます。 「銃口管理」と「引金管理」が良くわかる動画です。中盤以降が特に分かりやすく参考になります。 「Moving(動くぞ)!」「Move(動け)!」と声を掛け合っている...
エアガン

マガジンの冷えが心配?

取扱説明書によると、ガスブローバックガンを正常に動作させるには、マガジンの温度が20℃以上であるのが良いとされています。 最近は冷えに強いマガジンも開発されているようで、人気のエアガンレビュー動画では、表面温度が17℃くらいでも問題...
エアガン

ニュー銀ダンエアガンの魅力

「銀玉鉄砲(ぎんだまでっぽう)」といって通じる世代は何歳くらいからだろうか? 昭和生まれなら子供の頃、誰もが夢中になって遊んだおもちゃの一つではなかろうか? 近所の駄菓子屋さんで売られていて価格も手頃だったと記憶している。 ...
映像

89式小銃と陸自迷彩でお馴染みの

小池里奈さんが、令和2年度予備自衛官等制度広報のポスター・DVDのモデルを務めるそうです。 どこかで見覚えがあると思ったらGunTREXインドア射場に貼ってあるポスターのモデルさんでした。 陸上自衛隊の迷彩服...
トレーニング

緊急時の弾倉交換

戦闘中やそれに準じた訓練の最中、拳銃や小銃の弾を撃ち尽くし、急いで弾倉を交換することを「エマージェンシーリロード」という。 エマージェンシーとは非常事態を示す英語だが、日常的にも用いられるので馴染みある言葉だ。 「常在戦場」の...
トレーニング

トンネルビジョンを体験せよ

トンネルビジョンという言葉を聞いたことがあるだろうか? 拳銃や小銃でターゲットの照準に集中するとそれ以外のものが識別出来なくなる、または識別の精度が落ちる現象のことだ。 決まり切った標的を決められた順番、定まった射法で撃ってい...
装備品

陸自新小銃 HOWA5.56記事

陸上自衛隊の新小銃HOWA5.56の外部記事の引用です。令和3年度から逐次、調達が始まるようです。
エアガン

エアガン精度の限界に挑戦

20m先の6cmプレートを狙う田渕亜季さん “クリーンヒッター理論” (出典:コンバット★マガジン)によると量産型エアガンの命中精度の限界は、射距離10mで3cmのグルーピングだそうだ。 ということは、20mでは6cmというこ...
エアガン

カッコいい構え方 “1911“編

“1911”を構える田渕亜季さん GunTREXのインドア射場で”1911(ナインティーンイレブンと読む。)”を構える田渕亜季さん。 ちなみに”1911”とは、M1911 & M1911A1とそれらをベースにしたカスタ...
タイトルとURLをコピーしました