隠顕(いんけん)くんリニューアル

ターゲット

ラジコンを使用して遠隔操作できる『隠顕(いんけん)くん』がリニューアル!

既に「射撃検定合格コース(拳銃)」で採用され定評がある人気のオリジナルターゲットです。

DC ↔ ACの切り替えが可能になり、コンセント使用時は、低温下でも標的の現出がスムーズに。

野外では、従来通り『乾電池』が使用可能です。

↑プラグを抜くと『乾電池』作動に切替わります。

「百聞は一見に如かず」まずは動画をご覧ください。

選べる2つのモード

1  シンクロモード

    3コ的同時に隠顕します。

2  個別モード

    任意のタイミングで各的を隠顕できます。

動画を見る(0:25)

トレーニング風景

スピーカーをONにして【実弾射撃のような着弾音】(弾が的を撃ち抜く擬似音)をご確認下さい。

動画を見る(0:24)

『隠顕くん』専用ラミネートのメリット

【リアルサウンド & リアルサイズ ターゲット】

ターゲットは、実銃並みの音を響かせる『特殊ラミネート処理紙』です。

エアガンの射距離は5mでも、25m先のE的と同じ大きさに見えるように作ってあります。

他にもメリットは、たくさんあります。

■ BB弾が貫通しないため、

① 弾痕が半円球として凹むので、治痕紙代わりにホワイトボードマーカーで✔すれば繰り返し使える。

② 衝撃を吸収し、激しい跳弾が起こりづらい。

③ 射撃終了後もボロボロにならないので、記録の保管や自宅での空撃ち練習の的として利用可能

④ 機材の回転軸部を被弾から保護できる。

⑤ 季節に応じた背景(森林、落ち葉、積雪など)を選択できる。

■ 関連記事

乾いた音の正体」は、コチラ

構成品

・1的(メインターゲット)

・2的及び3的(サブターゲット)

・標的(特殊ラミネート処理紙)

・ACアダプター

・プロポ(送信機)及び収納ケース

本体操作の準備

各ターゲットのコネクターを接続します。それぞれの番号(黄色1・2・3)を合わせて接続して下さい。

1的の基部に【メインSW】と【モード切替】があります。

3つの的をシンクロさせたい場合は『同時』に、個別に制御するには『異時』に切替えます。

3的の基部にも【モード切替】が装備されています。必ず切り替えてご使用下さい。

※ 中央は『断』になりますので、ご注意下さい。(3点切替SW使用)

1・2的だけを使用する場合は『断』にします。

プロポの操作要領

右下にSWがあります。

→ONにすると、LEDが点灯し電圧メーターが作動します。

保管ケースには、プロポとACアダプターが入ります。

シンクロモード

左スティック(⇅)のみで、3つの標的を一括操作出来ます。

個別モード

左スティックで1的を独立操作(⇅)

右スティックで2的(⇅)及び3的(⇄)を独立操作可能です。

ご使用における注意事項

※ 室内ではACコンセントをご使用下さい。標的の作動が安定します。

※ プロポを操作するオペレーター(教官役)が必要になります。ご友人と一緒にご来場下さい。

※ 屋外でもご使用になれますが、防水仕様ではありません。荒天時の屋外での使用はお控え下さい。

※ プロポ使用時は『ネックストラップ』をご利用下さい。

※ 使用後は、送信機・ターゲットともSWを「OFF」にして下さい。

今後の展開

GunTREXで利用者様にご使用いただき、ご意見を元に改良を重ね、将来的には希望者への受注販売も視野に入れております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました