本格運用開始! 全31種類のクレジットカードや電子マネーが使えます!

お知らせ

ガントレ 新たな挑戦

今までGunTREX(ガントレックス)の各種お支払いは、“現金のみ”でした。

ご利用者様の利便性と時代の流れを見据え、“キャッシュレス・電子決済”にも対応しました!

イマドキそんなの珍しくもないじゃん!」との声が聞こえてきそうですが、違うんです。

「電子決済を無人で!!」

これがGunTREXの新たな挑戦です。

つまり、ご利用者様ご自身がGunTREX無人電子決済システムを使ってクレジットカードや電子マネーでお支払いを完結するのです。

ご利用者さまとの信頼関係が100%だからこそ発想出来たシステムです。

現金払いのための料金箱も引き続き併設してありますので、お好みでの方法でお支払い頂けます。

設置完了。運用開始

令和2年12月11日、GunTREX物販コーナーへのシステムの設置が完了しました。

現在、ほとんどの主要な決済ブランドが使用できるようになってます。

※ 令和3年1月22日付をもって下表に示す31種類の決済ブランドすべてに対応しました

システムの概要

それでは、GunTREX無人電子決済システムの概要をお伝えします。

システムの構成は、「iPad」「カードリーダー」です。下の写真はイメージです。

無人電子決済は、以下の手順で行います。

防弾・防塵カバー」を外し、iPadのホームボタンを1回押してスリープモードを解除します。すると、下の画面が表示されます。

もう一度ホームボタンを押します。すると下の画面に変わります。

この画面には、本システムの使用方法が簡潔に書かれています。

Airペイの操作画面の一例

①「Airペイ」アプリをタップ

②「決済」をタップ

③ 使用する決済ブランドを選択

支払い金額を入力する

⑤「決済へ進む」をタップして決済を完了する

以上となります。

※ PayPay や LINEPay などのQR決済ブランドには、画面左上の「Airペイ QR」アプリをタップして指示に従って決済して下さい。

上の写真の下側に各種決済ブランド毎の動画を視聴できるQRコードを配置しています。

下のリンクからもご覧になれますので、GunTREX無人電子決済に興味のある方は、ぜひ事前にご視聴下さい。

■ クレジットカード決済の操作手順(6:07)

■ 交通系電子マネー決済の操作手順(2:50)

■ iD/QUICPay決済の操作手順(3:23)

■ Apple Pay決済の操作手順(3:31)

光インターネットで快適通信

Wi-Fi6にも対応している光インターネット回線を新たに採用しました。(令和3年1月18日付)

従来の物より格段に通信の速度と安定性があるので不安なく決済操作が行えるようになりました。

レシートについて

レシートは、印刷されません。

代わりにメールで決済結果をお届けします。

決済の際にメールアドレスの入力を求められるので、その指示に従って下さい。

お願い

施設使用料や暖房代、物品購入などで電子決済をご利用された方は、レンジオフィサーにその旨をご一報くださると幸いです。

ガントレ!カレンダーの当該イベント「メモ」欄に「〇〇代 〇〇〇円 電子決済で」(一例)のように簡潔にお知らせ頂けると助かります。

無人電子決済システムが軌道に乗りましたら、よりスマートな方法を模索していきたいと考えております。

皆さまのご協力をよろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました