あなたのスマホがリモコンに!ポップアップ標的

ターゲット

悲願のホップアップターゲットが完成しました!

陸上自衛隊の普通科部隊では小銃や機関銃を使って「戦闘射撃訓練」を行っています。

“任意”の位置に設置されたホップアップ的は不意に現出します。

的を発見した射手は、指揮官の号令又は自ら射距離を見極め射撃、射倒します。

実戦さながらの訓練でその射距離は300mを超えることも。

このホップアップ的をエアガン用に再現したのが今回紹介する「ワンボーイ」です。

木工の魔術師S様の力作です。

まずは動画をご覧下さい。(0:07)

任意のタイミングで現出させられる”ワンボーイ” 1号機と2号機を配備しました。GunTREX常設のタブレットかあなたのスマホでコントロール出来ます。無料アプリ「SwitchBot 」をダウンロードしてお楽しみ下さい。

Gun TREXさんの投稿 2020年9月5日土曜日

機材を上から見るとこんな感じです。メカ部にはガードが付いて耐久性が向上してます。

「ワンボーイ」1号機と2号機

これらのホップアップ的は個別に遠隔操作が可能です。

スマホやタブレットを使って任意のタイミングで的を現出させることが出来ます。

SwitcBotのアイコン

無料アプリ「SwitchBot(スイッチボット)」をダウンロードしてアプリを開けば自動的にターゲットを認識します。「Bot 47」のような名前が付いたアイコンがアプリ上に現れるので歯車アイコン>メモアイコンの順にタップして適当な名前に書き換えてお使い下さい。

ちなみにGunTREX備え付けのタブレットFIRE7では「1号機」「2号機」と書き換えてあります。こちらを使っても結構です。

現在は標的コンテナ内に設置してあります。トレーニングの目的に応じて適宜移動させてお使い下さい。なお、ワンボーイを移動させる際は、必ず両手で本体を保持して下さい。黒い標的部を掴(つか)んで持ち上げることは絶対にしないで下さい。教官役と射手に分かれて、教官がスマホ(タブレット)を操作して任意のタイミングでホップアップ的を操作して下さい。

お一人で狙撃練習をする場合は、標的コンテナ内に設置したままトレーニング出来ます。

動画をご覧下さい。(0:13)

スマホでリモコンターゲット!

標的コンテナ内のリモコンターゲット。射倒後、スマホやタブレットで遠隔復帰出来ます!通達距離は80m!自由に並べてお楽しみ下さい!

Gun TREXさんの投稿 2020年9月5日土曜日

今後、改良・改善を繰り返しながら台数を増やしていく計画です。

数が増えてもスクエアなデザインなので何台も積み重ねることも可能です。

近々、エアガン版「モグラたたき」じゃなくて、「ミニチュア戦闘射場」がGunTREXにオープンする日が来るのをお楽しみに!皆さんのご感想やアイデアもお待ちしてます。

「みんなで作るGunTREX」をエンジョイしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました