オススメのニーパッドはこれ

装備品

タクティカルトレーニング(通称タクトレ)に何度か参加するようになると欲しくなるのがニーパッドです。

インストラクターからニーリング(膝射ち)やダブルニー(両膝射ち)の射撃姿勢を要求され、限られた時間内にターゲットに処理するのに何度も膝をぶつけて痛い思いをするからです。

Gunやホルスターにお金がかかったので、ニーパッドはとりあえずレプリカでいいや。そう思う気持ちはよくわかります。

でも、買ったばかりのレプリカニーパッドが膝を着いた瞬間に真っ二つに割れるのを某練習会で見たことがあります。

個人的には、HATCH社のXTAKニーパッドとエルボーパッドを長らく使っておりました。

大変丈夫でしっかりとしたプロテクションを提供してくれましたが、伸縮性のバンドゆえ激しい動きでズレてしまうこともしばしばありました。

そんな不満点を改善してくれたのがアークテリクスのニーパッドでした。

アークテリクス リーフ(Arc’teryx leaf)はArc’teryxの軍及び法執行機関向けブランドです。

leaf」は「Law Enforcement & Armed Forces」の略で、プロフェッショナル向けの商品である事を示しています。

とても軽量であるのにしっかりとしたプロテクションと衝撃の吸収が得られます。

また、下側のベルトを敢えて伸縮しない素材にしたことで長時間の装着や激しい動きでもズレることが少ないです。

ひょうたんのような独特なデザインは愛嬌たっぷりですが、なかなかの優れものです。

アークテリクスのニーパッドを着用中の田渕亜季さん

装着後、余ったベルトの端末をたくし込んで、きれいに処理しておくとプロらしいですよ。自衛隊ではスタンダードな躾(しつけ)事項です。是非やってみて下さい。

余ったベルトは「端末処理」!!

※ 写真は、田渕亜季さんのTikTokより引用させて頂きました。以下のリンクから動画をお楽しみ下さい。

https://vt.tiktok.com/NKNn8J/

コメント

タイトルとURLをコピーしました