銃口管理と引金管理のタイミング

トレーニング

クリス・コスタさんのFacebookから引用させて頂きます。

「銃口管理」と「引金管理」が良くわかる動画です。中盤以降が特に分かりやすく参考になります。

「Moving(動くぞ)!」「Move(動け)!」と声を掛け合っているのも日米共同訓練に参加する際、米軍側が使うので知っておくと良いでしょう。

「銃口管理」と「引金管理」が良くわかる動画(中盤からどうぞ)「Moving(動くぞ)」「Move(動け)」と声を掛け合っています。

加藤 直樹さんの投稿 2020年1月9日木曜日

銃口管理とは、射撃を意図しない時にその状況下で最も危険の少ないと判断される方向に銃口を指向しておくことです。なので上向きか?下向きか?など固定観念にとらわれない方が合理的です。

引金管理とは、射撃を意図する時以外に人差し指を引金から外し、用心金の外側に出しておくことです。この際、周囲へのアピールも含め明瞭に引金から離隔させるのが良いとされています。動画内とトップの写真のイメージを参考にして下さい。訓練で迷彩柄の手袋をしている時など、このアピールが甘いと「おいっ!引金!!」と指導されることがあります。実際は引金から外しているのに叱られては気分が悪いですよね?派手目にアピールしておくのがコツですね(笑)。

実弾を使ったトレーニングや実任務では、最低限これらのマナーを身に付けておく必要があります。

仮に、銃口管理と引金管理に不安がある受講生や同僚があなたの隣にいたら…、と思うとゾッとしますよね?

エアガンで訓練する時も、その先にある”実任務”を見据えているプロの方々には是非体得して頂きたいです。

出来ないことが恥なのではありません。やろうとしないことが最も戒めるべきことなのです。

最後にエアガンの安啓発活動にご協力頂いている田渕亜季さんの銃口管理と引金管理の動画を紹介します。

TikTok の 田渕亜季 🎯
エアーガンの安全管理#ためになるtiktok #スポーツ教室 #tiktok教室 #シューティング #大人の趣味時間 #ダーツプロ #射的 #ダーツ女子#スタディー編
TikTok の 田渕亜季 🎯
#スポーツ教室 #スタディー編 #tiktok教室 #ダーツプロ #大人の趣味時間 #シューティング#スポーツの秋

コメント

タイトルとURLをコピーしました