乾燥する季節はコレ!

快適グッズ

ストーブを点ければ自然と室内は乾燥します。寒さは凌げてもパリパリに乾燥した空気は決して快適とはいえません。

そこでガントレでもIoT加湿器を設置しました。

IoT加湿器のメリットは、室内の湿度の状態に応じて自動的に運転・停止されます。具体的には、湿度が40%を下回るとON、50%を超えるとOFFになるように設定してみました。

室内に設置している小さな温湿度計とリンクさせて、そのデータを元に自動制御しています。

ただし、水の補給だけは自動で足されませんので加湿器の水が少なくなっているようでしたら、床面に集積してある水タンクから逐次給水して頂けると助かります。

汲水は、通常、近所の恵庭公園の水を頂いていましたが、冬季間は水落としして使えないため、島松のアンビウォーターさんから調達することにしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました