「秋のジンギスカンの会」成果報告

ダーツ

昨日の雨が嘘のように秋晴れが広がる中、予定通り「秋のジンギスカンの会」をGunTREXで開催しました。遠くは旭川から、約20名のガントレ仲間がつどいました。

09:00の開場には、既にガントレ仲間が駆けつけてくれており、会場準備も大変ズムーズに進行しました。

11:00からのダーツ大会は、プロダーツプレーヤーの田渕亜季さんの競技説明に引き続き行いました。「カウントアップ」という競技で4人一組で、一人3矢ずつ8ラウンド投げ、日頃の練習の成果を競い合いました。

12:00からは、お待ちかねのジンギスカンがスタートです。

今回はフライパンを使ってみました。

お肉のチョイス、野菜の切込み、手製のおにぎりは、田渕亜季さんが早起きをして準備してくれました。もう、感激です\(^o^)/。

焼きます!焼きます!

ガントレ仲間みんなで美味しくいただきました。

N子さんからは、ぶどうの差し入れをいただきました!ありがとうございます!

N子さん、ありがとうございます!!

食後は、射撃大会で盛り上がりました。みんな真剣そのものです。

1個的に1発ずつ、20個のブルズアイに20発撃ち込みます。
亜季さんも大奮闘‼︎ ダーツより真剣⁈

なお、こちらから田渕亜季さんの当日の射撃風景を動画で見ることができます。

皆さんの健闘をたたえ、成績優秀者は田渕亜季さんから賞品を授与されました。

表彰式の様子

おまけとして、ダーツの「クリケット」のやり方を教えていただきました。投矢技術に加え、深い得点戦略が必要であることを学びました。

女性2名、男性2名による「クリケット」のデモ&レクチャー

レンジオフィサー謝辞

以上、会場撤収・清掃等も含め、皆さんの協力により大変楽しい時間を共有することができました。

思い起こせば2019年9月7日、GunTREX創立1周年を記念して「はじめてのダーツ教室」開催して頂きました。その時お知らせしたとおり、本日、「秋のジンギスカンの会」を実施出来たことに大変感謝しています。特に日頃から多大なるご協力を頂いている田渕亜季さんには御礼の言葉もみつかりません。

ゼロからスタートしたGunTREXですが、皆さんに支えられ2年目を迎えることが出来ました。そして当初予想もしなかった嬉しい展開に運命のいたずら、一歩踏み出すことの大切さ、人と人との出会いを発展させることの意義、もっと言えば人生の醍醐味を噛み締めている今日この頃です。

台風19号で被災された方のため災害派遣で参加出来なかった自衛官の仲間には本当に頭が下がる思いです。

今日のイベントを通して沢山の元気と勇気を頂きました。これからも皆さまに愛されるガントレを目指します!

次の野外イベントは、ガントレ桜が凛と咲く5月上旬を予定してます。今回参加された方もそうでない方もお待ちしております!

コメント

タイトルとURLをコピーしました